ごあいさつ

すべては地域の皆様、お客様の立場でのサービス

IMG_1424

私たちは地域の皆様の水回りのトラブル、水道の修理や工事のサポートを行うことにより、皆様のお役に立てる会社でありたいと考えております。

水道のトラブルは生活に支障が出てしまい、急を要するケースもございますが、緊急時にも適切な修理を行い、皆様の生活を守ることをモットーとしております。

水回りの修理は「ただ物を張り付けるだけ」「部品を組み立てるだけではなく」修理後先々水漏れや排水管の詰まりなど、トラブルが再発しないように工事前の打ち合わせや生活状況に合わせた修理アドバイスをしっかり行うことが大事になります。

目先の修理にとらわれず、ある程度の範囲で修理を行った方が同箇所2度工事,3度工事のリスクも解消できるケースもございます。

 

ご訪問時には清潔感のある身だしなみでお伺いするよう気をつけております。

皆様を通じて日々人としての向上、技術の向上が出来れば嬉しく思います。

株式会社水廻り東海

この仕事をはじめたきっかけ

この仕事をはじめたきっかけ

以前住宅リフォーム会社に勤めており、その時水道関係の仕事も覚えたいと思ったのがきっかけでした。
数年後水道業界に入りかれこれ15年近く経ちました。
水道業界に入ってまず感じたことが、何とも言えない責任感があり、学ぶことが多く、奥が深いなと感じた憶えがあります。

勤め始めた頃、会社の方針が、教えてもらうではなく、「自分で学べ」「調べろ」「技術は盗め」「失敗して覚えろ」といった体質でしたので、初めの頃は工事後に水漏れは大丈夫だろうか?漏水していないだろうか?などの不安もありました。

特殊材料の使用時は先輩職人さんや材料屋さんに材料や工事方法などの確認を行っていたいましたが、まあメーカーさんの言う通りに工事してるし、大丈夫だろうと言い聞かせてた事もありました。

ある日現場で工事後に水圧試験を行っている時、通常よりも高い圧をかけてみました。(破裂したらやり直せばいいかと軽い気持ちでした。)
そうしたら入替した水道管ではなく蛇口が壊れ、その時これだけ圧をかけても大丈夫なんだと感じた時、これまでの不安が解消され、その後は経験を積む間にこんな方法もあるんだ、こんな材料もあるんだ、と言った新しい発見もあり、自信がついて行った憶えもあります。過去に沢山失敗をしたおかげで色々な経験も積むことができました。

水道屋は大きく分けると「公共」「民間」「設備屋」「緊急屋」その中でも分野は「給排水管工事」と「水回り器具設備工事」に分かれます。
弊社は「民間・設備・緊急・管工事・器具設備工事」が業務分野になります。
業務内容では管工事も当然知識経験が必要ですが、トイレやキッチンなどの器具も種類が豊富で、専門知識が必要になります。(Aの商品にはBとCの材料を手配して工事を行うなど)

新築などと違い現場ごとに毎回同じ現場はありませんので、空けてびっくりなんてことも良くありますが、非常に奥の深い業種だと感じております。

個人的に監督業では、カタログから材料を調べてる時、特殊な材料を発見したりすると「へーこんな材料があるんだ」
現場では管工事の出来栄え、特に排水工事の継手部分の出来上がりを見ると「この曲がりはすばらしい」なんて思ったりします。
※下の写真の継手の曲線はたまらないですね!

かなりマニアックかもしれませんが、水道屋はこのぐらいじゃないとやってられないと思っております。

IMG_05

余談ですが、最近はご予算上の都合上、簡単な修理は日曜大工ならぬ日曜水道にて、ご自身にて色々修理される方もいらっしゃるかと思います。
パッキン交換など簡単に治せるケースもありますが、くれぐれもご注意してお直しください。
私は勤めていた頃、井戸水を使っている地域にいましたので、水道管を10本ぐらい折った記憶があります。(劣化が激しいと軽く触れただけで、簡単に折れます。)

会社概要

会社名 株式会社水廻り東海
所在地
〒452-0836
名古屋市西区新木町47(事務所)

〒452-0021
清須市西枇杷島町小田井2-14-12(倉庫)
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-21-25 2F(コールセンター)

TEL 052-982-9690
メール info@mizu-tokai.co.jp
資本金 ¥3,000,000
設立年 平成22年2月
保有資格
  • 2級管工事施工管理技師
  • 給水装置主任技術者
  • 小型車両系建設機械運転資格
  • 高所作業車運転免許資格
主要取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 枇杷島支店
  • 三井住友銀行 名古屋駅前支店
  • ゆうちょ銀行

アクセスマップ