はじめにお読みください

分解組立は部位の破損、水漏れに十分注意してご自身の判断にて行ってください。
(経年劣化により破損水漏れの恐れがあります。)

  • (注1)掃除は絶対に見える箇所だけにしてください。
  • (注2)見えない部分の掃除は排水設備を破損させる恐れがありますので、絶対におやめください。
  • (注3)取外し箇所が10年以上経過している場合、パッキンの劣化や周辺箇所接続部からの水漏れ修理も必要な場合があります。   接続部の取付不良には十分注意してください。
  • (注4)必ず掃除組立後の水漏れ点検を必ず行ってください。

浴室・洗濯排水口

  1. step1

    排水口を分解します。

  2. step2

    外した部分を掃除します。

  3. step3

    元に戻します。

  4. finish

    完了!

洗面排水・キッチン排水パイプ

  1. step1

    排水口を分解します。

  2. step2

    外した部分を掃除します。

  3. step3

    元に戻します。

  4. finish

    完了!